北小金クリニック

MENU

院長挨拶

Greeting

ごあいさつ
Greeting

この度は当ホームページをご覧いただきありがとうございます。北小金クリニック院長の山下 哲理(やました てつり)と申します。 北小金クリニックは昭和56年に常磐線「北小金駅」南口から徒歩3分の地に開設された内科クリニックです。長年、義父が診療を行ってまいりましたが、平成29年11月に新院長として承継させて頂くことになりました。

私は大学を卒業後、大学病院や総合病院で内科医として多くの経験を積んでまいりました。その間に総合内科専門医・糖尿病専門医・腎臓専門医・高血圧専門医などを取得し、大学病院の総合内科で糖尿病と腎臓病・高血圧の病棟リーダーとして最前線で診療に携わってきました。大学病院で糖尿病専門外来・腎臓専門外来の両者を担当させて頂いていた経験をもとに、最適なオーダーメイドの生活習慣病治療をご提供させて頂きます。

地域の皆さまの健康に貢献できるよう、かぜやインフルエンザ、肺炎、喘息、胃腸炎、花粉症など内科のことなら気軽に何でも相談ができるクリニックを目指しております。当クリニックに安心して受診して頂けるよう、誠実でわかりやすい診療を心がけています。ささいなことでも何かお困りのことがありましたら、お気軽にお立ちよりください。どうぞよろしくお願いいたします。

院長 山下 哲理(やました てつり)

院長
略歴
  • ・東京医科大学卒業
  • ・埼玉県済生会栗橋病院
  • ・東京女子医科大学病院
  • ・東京女子医科大学八千代医療センター
  • ・南千住病院
  • ・東京女子医科大学東医療センター内科助教
資格
  • ・医学博士
  • ・日本内科学会認定総合内科専門医
  • ・日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
  • ・日本高血圧学会認定高血圧専門医
  • ・日本腎臓学会認定腎臓専門医
  • ・日本透析医学会認定透析専門医

連携医療機関
Affiliated hospital

必要に応じて適切な専門医療機関へ迅速にご紹介させて頂いております。

学会関連リンク

「総合内科専門医」とは

日本内科学会が要求する水準の内科診療能力を備えた医師を「総合内科専門医」と呼びます。
「総合内科専門医」と認定されるには、内科臨床研修を終了後、3年以上の期間を 経た後に日本内科学会が課す筆記試験と病歴要約の試験に合格する必要があります。

「総合内科専門医」と認定された後も資格を更新するには、学会に積極的に参加し5年毎の審査で合格しなければなりません。

「糖尿病専門医」とは

日本糖尿病学会が認定した糖尿病に関する専門知識と診療能力を持った医師を「糖尿病専門医」といいます。内科あるいは小児科で専門医に準じた資格を持った医師が、糖尿病 に関する専門的な研修を更に3年以上受ける必要があります。経験症例のレポートを提出し、専門医試験(筆記と面接)に合格することで「糖尿病専門医」の資格を取得できます。

「糖尿病専門医」の更新には資格取得後も関連する学会に参加し、5年毎の審査に合格する必要があります。

「腎臓専門医」とは

日本腎臓学会が認定した腎疾患に関する専門的知識と経験を持った医師を「腎臓専門医」といいます。専門医と認定されるには、日本内科学会認定内科医を取得してから3年以上経過し、腎疾患に関する専門的な研修を3年以上受ける必要があります。

腎臓専門医を維持するには、専門医試験(筆記試験、症例レポート提出)に合格した後も5年毎に認定更新の審査を受けなくてはなりません。

pagetop

PAGE
TOP